Blog&column
ブログ・コラム

屋根のメリットとデメリットについて

query_builder 2022/06/01
コラム
45
最近ではさまざまな種類の瓦が登場し、どんどん性能も上がっています。
しかし、瓦屋根は種類によって特徴や金額、耐用年数などが異なるので、建物や環境に応じて適切な種類を選ぶ必要があります。
そこで今回は、瓦屋根のメリットとデメリットについて解説していきます。

▼瓦屋根のメリット
屋根のメリットは、高い耐久性です。
粘土を高温で焼いて作られた瓦はとても硬く丈夫なので、50年以上持つとされています。
定期的にメンテナンスを行っていれば、部分的な交換だけで葺き替え工事が必要になることもありません。
また、遮音性にも優れており、屋根にあたる雨音がほとんど気になりません。
これまで瓦屋根と言えば和風なイメージがありましたが、最近では洋風な瓦も多く登場し、デザインが豊富になっています。

▼瓦屋根のデメリット
屋根のデメリットは、他の屋根材に比べて重量があるということです。
比較的最近建てられた家は瓦の重さに耐えられる作りになっていますが、古い建物の場合は屋根が瓦の重さに耐えられず倒壊してしまうこともあるので注意が必要です。
また、瓦屋根は他の屋根材に比べて高額です。
コストを抑えたい方は初期費用が高く感じるかもしれませんが、その後のメンテナンス費用はほとんどかからないので、長期的に見ると他の屋根材と大して変わりません。

▼まとめ
屋根耐久性に優れているのが特徴ですが、メンテナンスを行わなければ寿命は短くなります。
屋根のメンテナンスをお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 遮熱塗装

    query_builder 2021/11/04
  • 天井高3.5m以下の金属屋根には遮熱塗料を塗ろう

    query_builder 2021/09/13
  • 手塗り

    query_builder 2021/08/25
  • 屋根の塗装工事において重要なこと

    query_builder 2021/07/13
  • 外壁塗装の様子

    query_builder 2021/07/06

CATEGORY

ARCHIVE