Blog&column
ブログ・コラム

雨漏りの原因となる恐れも!外壁のひび割れの種類とは

query_builder 2021/12/01
コラム
33
住宅外壁には、風や雨から生活空間を守る役割があります。
外壁にひび割れが生じると、雨漏りなどで本来の役割を果たせない恐れがあるため、注意が必要です。
今回は外壁のひび割れにはどのような種類があるのかを紹介します。

外壁のひび割れには種類がある
一口にひび割れと言っても、外壁のひび割れにはいくつかの種類があります。
チェッキング、ヘアークラック、クラックの3つが、外壁のひび割れのおもな種類です。
チェッキングは比較的ダメージが少ない状態で、塗膜の表面に微細なひび割れが見られます。
ヘアークラックは、髪の毛のようなひび割れが起きている状態です。
チェッキングよりも規模の大きいひび割れですが、簡単な塗装工事で補修できます。
クラックはクラッキングとも呼ばれ、塗膜の下地まで深くひび割れが起きている状態です。

▼クラックには雨漏りの危険性あり
外壁のひび割れのうち、最も補修を必要としているのがクラックです。
クラックには、雨漏りの発生の恐れがあります。
またシロアリの浸入などで建材を腐らせてしまう危険性もあるため、クラックを見つけたら早めに対応しましょう。
クラックを発生させないためにも、外壁塗装などの定期的なメンテナンスを行うことが大切です。

▼まとめ
外壁のひび割れには種類があり、進行具合によっては雨漏りを引き起こす危険性もあります。
大切な住宅を長持ちさせるためには、定期的に外壁塗装を施すことをおすすめします。
当店では外壁のひび割れに対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

NEW

  • 遮熱塗装

    query_builder 2021/11/04
  • 天井高3.5m以下の金属屋根には遮熱塗料を塗ろう

    query_builder 2021/09/13
  • 手塗り

    query_builder 2021/08/25
  • 屋根の塗装工事において重要なこと

    query_builder 2021/07/13
  • 外壁塗装の様子

    query_builder 2021/07/06

CATEGORY

ARCHIVE