Blog&column
ブログ・コラム

屋根塗装の耐久性と塗料についてご紹介

query_builder 2021/09/15
コラム
23

屋根塗装は雨風や日光を直接受けるため、外壁塗装よりも劣化が早いと言われています。
では実際に屋根塗装の耐久性はどれくらいなのでしょうか。
そこで今回は、屋根塗装の耐久性と塗料についてご紹介します。

屋根塗装の耐久年数
どんな塗料を使うかによっても変わりますが、およそ10~15年が塗替えの目安です。
また、屋根塗装は外壁塗装と違って確認が難しいので、前回の塗替えから何年経ったのか年数を把握しておくことが望ましいです。

▼塗料の耐久年数
■アクリル塗料
アクリル塗料の耐久年数はおよそ5~7年です。
塗料の中でも耐久年数が短く、汚れやすいので使われる機会は減りつつあります。
■シリコン塗料
シリコン塗料の耐久年数はおよそ10~13年です。
汚れや色落ちがしづらく、コストも高くないので安定して利用できます。
■フッ素塗料
フッ素塗料の耐久年数はおよそ15~20年です。
コストはかかりますが、耐熱・耐候・不燃・防汚などの効果があります。
徐々に人気が出ている塗料です。
■無機塗料
無機塗料の耐久年数はおよそ20年ほどです。
鉱物物質で作られているため、宝石のように綺麗な状態がキープできます。
耐久性が高く人気塗料の1つです。

▼まとめ
今回は、屋根塗装の耐久性と塗料についてご紹介しました。
屋根塗装は耐久性が大事なので、ぜひ今回ご紹介した内容を参考に塗料を選んでくださいね。
また当社は、塗装工事をメインにおこなっている会社です。
屋根の塗替えを得意としているので、屋根塗装をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 天井高3.5m以下の金属屋根には遮熱塗料を塗ろう

    query_builder 2021/09/13
  • 手塗り

    query_builder 2021/08/25
  • 屋根の塗装工事において重要なこと

    query_builder 2021/07/13
  • 外壁塗装の様子

    query_builder 2021/07/06
  • 坂出市で外壁塗装工事を行いました

    query_builder 2021/06/22

CATEGORY

ARCHIVE