Blog&column
ブログ・コラム

外壁塗装の流れについて

query_builder 2021/06/08
コラム
1

建物は、年数が経ってくると徐々に劣化してきてしまいます。
それは、風や雨、台風などによって少しずつダメージを受けてしまうからです。
そのままにしておくと、後々大変なトラブルにつながってしまう可能性があるので、外壁がはがれたりキズがある場合は早めに外壁塗装を行うことが大切です。
そこで今回は、外壁塗装の流れについてお話ししていきたいと思います。

外壁塗装とは
外壁塗装は、外壁の劣化した部分を新しい塗料で補修することです。
塗装を行うことで、保護機能を復活させることができます。

外壁塗装の流れ
一般的な外壁塗装の流れを見てみましょう。
■問い合わせから着工までの流れ
問い合わせしてから着工するまでの流れはこちらです。

①現地調査後に見積もり・提案
②打ち合わせして契約
?近隣へ挨拶
④着工

現地調査は、正確に見積もりや診断書を作るために重要な作業になります。
外壁がいまどのような状態なのか、面積はどのくらいなのかなど正確に調査していきます。
また、近隣へ工事を行うことを報告しておかないと、音やほこりなどのトラブルになってしまいます。
なので、基本的には近隣へ案内文と粗品を渡して挨拶を行います。

■着工からの流れ
着工してから完成するまでの簡単な流れはこちらです。

①足場を組み立てる
②シートを張る
外壁洗浄
④養生や上塗り・下塗り
⑤足場を解体し清掃

足場は、スムーズに作業が進むように組み立てるものです。
周りに塗料や洗浄した水が飛び散らないように、シートなど工夫しているので安心ですよ。

▼まとめ
外壁塗装は、家をキレイに保つうえで重要な作業になります。
弊社では、ひとりひとりの希望をしっかり聞いた上で、見積もりを作成し提案してくれます。
悩まれている方は、一度お問い合わせされてみてくださいね。

NEW

  • サイディングの種類とは?

    query_builder 2021/06/17
  • 塗装の種類について

    query_builder 2021/06/11
  • 外壁塗装の流れについて

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/28

CATEGORY

ARCHIVE